体軸」は一般社団法人日本ホリスティックヘルスケア協会の登録商標です。使用にあたっては、同協会の許可が必要です。

セミナー詳細

体軸×リハビリテーション レベル1

軸】【丹田】から考察する体幹トレーニング(キャッチコピー)

日本文化から学ぶMade in Japanの体軸×リハビリテーション(サブコピー)
場所 福岡市内周辺施設(お申込み後に連絡致します)
日時 1日目:11/3(日):10:00-16:00
2日目:11/4(月):10:00-16:00
定員 40名(先着順)
価格 60,000円
コース概要

現在様々なボディーワークを通じて「体幹、コアトレーニング」理論が提唱されてきた。
しかし、これらは全て諸外国からの輸入品ばかりである。
果たしてこれらの理論で我々日本人にとって最適なトレーニングが行えているだろうか?”
人種の違いによる、筋・骨格の違いはすでに周知の事実である。
日本人の気質や文化、身体構造的特徴から最適な体幹トレーニングとは果たしていかなるものか?
それら全ての謎に迫り、解決する方法を今回のセミナーではお伝えしていきます。
日本の文化が世界に誇る身体理論が今蘇る。

講義内容

キーワード:体軸、調和、ゆるまる
1)“軸”と“丹田”と大腰筋、横隔膜、骨盤底筋、ハムストリングスの関係
2)剛構造と柔構造-固めず“ゆるむ”ことでのスタビリティとは?
3)“意識”の科学化-意識による体性感覚の促通
4)日本人特有の身体技法に触れ、体幹トレーニングに生かす
5)セラピストのための身体の調整法
6)自分の身体を痛めない効率的な治療方法
7)これらを生かす筋のクロスポイントシステムの理解

1日目(11/3)

体軸 胸・腹丹田、頭丹田、正しい目付け、運動療法、股関節芯、割膝

2日目(11/4)

肩腕一致/分離、脇、手、筋におけるクロスポイントシステム

*科学者花節徹氏によって高いエビデンスが確立されています。

テキスト

オリジナルテキストを使います。

持ち物

・大きめのバスタオル、またはヨガマットをお持ち下さい。
・コアステップ棒をお持ち下さい。

*お持ちでない方は、「コアステップ棒踏むだけダイエット」をお買い求め下さい。

http://shop.utlr.me/?pid=35658841

小林 大輔

作業療法士

現在、神奈川県内の訪問看護ステーションに従事。
対象は脳卒中をはじめとした中枢系疾患、整形疾患、神経難病など、幅広い疾患・症状に対するリハビリテーションを提供している。
従来の理学・作業療法的な観点を重要視しつつ、治療に体軸理論(TLテクニック)・東洋医学的観点・頭蓋仙骨療法・アレクサンダーテクニークなどを取り入れ包括的なアプローチを実践している。
また、体軸×リハビリテーション認定講師として、リハビリ職種への体軸理論の指導と臨床現場(主に中枢系疾患)への応用を提案している。

西原 隆志

理学療法士

理学療法士免許取得後、現在まで運動器・脳血管・内科疾患等
手術前後から、回復期、終末期の症例まで等様々な疾患を担当。
幅広い疾患のリハビリテーションを経験し、現在は整形外科クリニックに勤務。
脊椎疾患など関節疾患に対して、体軸理論に元づく手技アプローチや運動療法等を行い多数の腰痛患者に対してリハビリテーションを実施中。
また一般の方の病気や怪我の予防の重要性を感じ、予防に必要な運動療法を行うワークショップも開催するなど幅広く活動している。
所属するベストライフでは、500名以上のリハビリ従事者の技術指導等行い、セミナー満足度も95%以上と好評を得ている。

ご質問・お問い合わせ

ご質問、お問い合わせはこちら

「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。予約手続きの前に以下を確認ください。
なお、予約申込後、メールが届かない場合は、必ずws@holiken.jpまでご連絡ください

<ドメイン指定受信をされている方 >

携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は「holiken.jp」ドメインからのメールを受信できるように設定してください。

<フリーメール(Yahoo!メール、Gmail、hotmailなど)をご利用の方 >

迷惑メールのフォルダをチェックしてください。
ホリスティックヘルスケア研究所からのメールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。